2020年03月05日

こんにちは、まるです。
最近ちょっとずつ暖かくなってきて、
大好きな花を見かける場面が多くなりとても嬉しいです。

歩きながら道端の花を眺めるのも好きなのですが、
その中でも特に目を引く好きな花が「オオイヌノフグリ」です。
青くて小さくて可愛いなぁと昔から思っていて、
それと同時に「なんで可愛い花なのに名前コレなんだろう……」と不思議でした。
またオオイヌノフグリを見かける季節になってきて、
その疑問をふと思い出したのでこの前ちょっと調べてみました。

もともとオオイヌノフグリは外来種で、
日本在来種の「イヌノフグリ」に似ていて少し大きいからその名前になったそうです。
ただ、イヌノフグリは種子の形がそれっぽいからという理由で名付けられたとのことですが、
オオイヌノフグリの種子はハートみたいな形で全然似てないそうです。
えっ全然関係ないのにこんな名前つけられたの?と割とビックリしました。
海外ではイエスキリストに関係があるような、けっこう神聖ぽい花なのに……
※この名前の何が酷いの?って思った方はご存知ないままで大丈夫かと思います。

ブログの内容について考え始めたところで各地でコロナによるイベント中止が相次ぎ、
それの対応で慌てていたら全然内容が思い浮かばず変な話になってしまいました。スミマセン。
皆様も手洗いうがいを徹底してお気をつけください。
水を出すために触った蛇口にウイルスや細菌がついている可能性があるそうなので、
泡を流す前に蛇口も軽く洗っておくとより良いらしいです。

HPの方にも告知バナーがありますが、
3/31(火)から当社の営業時間が変更になりますのでこちらもご注意ください。
どうぞよろしくお願いします。
■営業時間変更およびオンライン入稿〆切時間変更のお知らせ■
https://www.shippo.co.jp/neko/info/202004_open_time.shtml
posted by ねこのしっぽ受付スタッフ at 16:00| まる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする