2019年06月13日

アイビスのフォントサイズ

はじめまして、新人のまるです。
どうぞよろしくお願いいたします。
初めてブログを書くので何を書けばいいのかとても悩みましたが、
最初は無難に原稿データに関する簡単なことにしようかと思います。

私は普段、落書きをするのにアイビスペイントを使っています。
そもそも無課金でも非常に様々な機能が使えるのに、
課金するとグラデーションマップなども使えて本当に有り難いです。
電車で移動してる間や、病院の待ち時間などにもデータ作成が出来るので重宝しています。
アイビスペイントでのデータ作成から入稿方法はアプリで原稿制作してみよう!アイビスペイント編にて詳しく説明がありますが、
今回はアイビスでのデータ作成で知ってると便利かもしれない豆知識について書きます。

アイビスはクリスタなどと違ってフォントサイズがptで示されてません。
特にスマホで作業していると、印刷した際に「このフォントサイズは印刷するとどのくらいなのか」が
分かりづらいのではと思います。
フォントサイズも人の好みがあると思いますので一概に「この大きさで!」とは言えませんが、
だいたい10pt(3.5mm)くらいが無難なのでは?と個人的に思っています。
手持ちのクリスタと比較して確認してみたところ、
アイビスのフォントサイズ66が10ptと同じ大きさでした。
小さい文字にするにしても、フォントサイズ40(2mm)くらいがギリギリ読める小ささかと思います。
ですが、フォントの種類によってはサイズを66にしても印刷時に見えづらくなることがあるかもしれません。
ご不安な場合は一度プリンターなどで印刷してみて実際に確認するのがベストです。

小説をスマホから入稿してみよう!も公開され、
スマホで漫画本も小説本もデータ作成から入稿まで出来るようになりました。
同人誌を出してみたいけどパソコンが無いから……と諦めてしまっている方がもしいましたら、
ぜひぜひ紹介している2つのURLをご覧いただきたいです。
それでは。
posted by ねこのしっぽ受付スタッフ at 18:22| まる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする