2016年11月12日

こんにゃくが美味い町。みづき

寒さが急速に進むこの頃ですね。みづきです。
そんな中、より寒さが厳しい群馬・温泉地水上まで行ってきました。

何で寒いのに更に寒い所へ行ってきたかというと。
001.jpg
SLが群馬の中心地・高崎から今回の目的地水上まで走っているので
予約して乗りましたー。
四歳になった男児は
「煙が出るからーおばあちゃんは最後尾で、お父さんとお母さんはその前の車両にするのー!」
と、頭いいのか悪いのか分からない発言をしつつ乗っておりました。
(しゃべりが遅いので、もっとゆっくりで不明瞭です)
今回行った水上は、結構山あいにあり非常に寒かったです。
どれ位寒いかといったら
四歳男児、水上駅に降り立った瞬間
「さむい!」
と、絶叫を生まれて初めてする位でした。

群馬と言ったら?という事で
002.jpg
やっぱり高崎だるまですね。
大きいだるまはホテルに鎮座して、小さいだるまは売店で買いました。

群馬と言ったら?という事でもう一度
003.jpg
やっぱりこんにゃくです。
こちらはホテル近くの道の駅イベントで販売してた玉こんにゃくですが
味がしみしみで食感がよく
何か非常においしかったです。
また、他にもホテルの夕飯では刺身こんにゃく、朝も糸こんにゃくが出て
それらが全ておいしかったです。
群馬のこんにゃく、なめてました。脱帽です。

そして、おいしいというならやはりこれ。
004.jpg
群馬・横川の駅弁峠の釜めしです。
と見せかけて
005.jpg
実は駅弁の釜めしでなく、高崎駅に入っている店舗で出てきた釜めし定食でした。
名物だけあって食べて満足、群馬行った感を満喫できました。
posted by ねこのしっぽ受付スタッフ at 22:24| --- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする